『映画の中の少年たち』 は、映画に登場する少年に焦点を当てつつ、映画をいろいろな視点で深く解説することを目指したサイトです。映画の中で印象的なシーンの正しい台詞(日本語字幕は一切信用していませんので、すべて私の訳です)を紹介しつつ、多くの写真を使ってあらすじを述べることを主目的としています。 〔since August, 2015〕

子役リスト 映画リスト(邦題順)
映画リスト(国別・原題) 映画リスト(年代順)

2018年12月16日 更新。

「少年リスト(ABC順)」: 少年のfirst nameの“アルファベット順”リスト
「映画リスト(邦題順)」: 映画の邦題(未公開は仮題)の“50音順”リスト
「映画リスト(国別・原題)」: 映画の原題の“国名の50音順”リスト
「映画リスト(年代順)」: 映画の原題の“年代順”リストこれが お勧め

現在子役の少年は760人(子役の定義は出演時17歳以下)、映画は940本で、完成すれば日本最大の少年子役紹介サイトになります。すべて所有していますので、最終的にはすべてが見られるようになりますが、現在、映画の解説を見ることができるのは319本です。

・300本目は、スイス映画『ジャーニー・オブ・ホープ』(1990)に決めました。貧困にあえぐトルコ山地の農民が、スイスに向けて違法な形で入国しようとする話です。 1991年のアカデミー外国語映画賞に輝く名作ですが、観る人すべての心を打つ悲しい作品でもあります。その中で、何と言っても光るのは、無邪気で可愛いエミン・シヴァスの存在です。
・301本目は、『ナイト・ウォッチ』の続編、『デイ・ウォッチ』(2006)です。
・要望があったので、302本目にイラン映画『友だちのうちはどこ?』 (1987)を急きょ入れました。
・303本目は、三原色式テクニカラーの最初期の作品、『トム・ソーヤの冒険』(1938)です。原作の台詞をそのまま映画にも用いた忠実な映画化が特徴です。
・304本目は、フランスTV映画『Le silence des églises(教会の沈黙) 』(2013)です。12歳の時に教会の少年合唱団に入り、3年にわたって指揮者の神父から性的虐待を受け続けたガブリエルが、大人になってから神父を告発する映画です。不愉快なシーンは一切ありません。
・305本目は、ポーランド映画『Za niebieskimi drzwiami(青い扉の向こう)』(2016)です。永遠に目が覚めないかもしれない昏睡状態の少年が見る不思議な感覚のファンタジーです。主演のDominik Kowalczykは目のきれいな少年です。IMDbは5.5。ラストが違っていたら、もう少し評価は高くなったのにと残念です。
・306本目は、デンマークの最新作、『Jeg er William(僕はウィリアム)』(2017)です。母が精神病院に入ったままのウィリアムが父を亡くし、盗品販売をやっている変な叔父と生活するようになってからの変な生活を描いたコメディです。
・307本目は、カナダ映画『Shut In(シャット・イン)』(2016)です。『ルーム』のジェイコブ・トレンブレイが、似たような役で少しだけ顔を見せています。
・308本目は、衝撃の新作、アルゼンチン映画『Nine Meals from Chaos(終末の混沌を如何に生き抜くか)』(2018)です。これほど「壊滅的」な映画は観たことがありません。ドキュメンタリー・タッチの、真面目でありながら、ものすごく怖い映画です。
・309本目は、『パン』(2015)で一躍有名になったリーヴァイ・ミラーが、祖国オーストラリアで出演した『Jasper Jones(ジャスパー・ジョーンズ)』(2017)です。問題作ではありませんが、リーヴァイが一番光っています。
・310本目は、南アフリカ映画『Phoenix Wilder and the Great Elephant Adventure(フェニックス・ワイルダーと象の大冒険)』(2017)です。子供向きですが、観ていてワクワクします。
・311本目はポルトガル映画『Montanha(モンターニャ/少年期との訣別)』(2015)です。ショートフィルムで金獅子賞とパルムドールを獲得した監督が手がけた最初の長編映画です。独特の雰囲気は類例がありません。
・312本目は、もっと早く紹介する予定だった『Lost Child(ロスト・チャイルド/ぼろを着た少年)』(2017)です。とても気に入った映画です。
・313本目は、アメリカ映画『Down Down the Deep River(深い川に流されて/二度と戻れないあの時)』(2014)です。ショートフィルムですが42分あるので、普通の映画として扱います。
・314本目は、アルゼンチン映画『Esteros(エステロス/旧友との再会)』(2016)です。313本目と同じような友情物ですが、こちらの友情は現代的ですね。この種の映画はできるだけ避けていますが、13歳のBlas Finardi Nizが可愛いので。
・315本目は、カナダ映画『XX(XX/4つの不条理な物語)』(2017)の第1話「The Box(箱)」です。私は、これほど戦慄なストーリーを観たことがありません。オカルト系でも化け物系でもないのですが、単純で不気味かつ不条理な展開に唖然としました。
・316本目は、メキシコ映画『Cuatro lunas(4つの月)』(2014)です。315本目は4つの異なるショートフィルムが順に並んでいなしたが、この作品では同時平行で進んでいきます。ランダムな出現ですが、そこだけ取り上げれば1本のショートフィルム(20分)になります。内容としては、314本目と似ていてホモっ気のある11歳の少年の物語ですが、結果は全く違っています。
・317本目は、アメリカ映画『And Then I Go(それじゃあ、僕もやる)』(2017)です。生徒たちの「底辺」にいると自認し、1人しか友達のいない14歳の少年が、その生徒に引きずられる形で、体育館で行われている全校集会での銃の乱射計画に加わる話です。2018年2月に起きたフロリダ州の高校の乱射事件を彷彿とさせます。Rotten Tomatoesは91%と高評価です。
・318本目は、メキシコ映画『Un secreto de Esperanza(エスペランサの美しき秘密)』(2002)です。主役は、とてもハンサムなImanol Landeta。2002年に死亡したメキシコの偉大な女優ケティ・フラドの最後の作品で、少年と老いた作家との超感性的な心の交流を描いています。なぜ、日本で公開されなかったのか不思議です。
・319本目は、2019年2月にDVDでのみ国内公開されるイタリア映画『In fondo al bosco(クワイエット・ボーイ/森の闇の中で)』(2015)です。先月末に日本の「来訪神:仮面・仮装の神々」がユネスコ無形文化遺産に登録されましたが、この映画もイタリアのアルプス地方の「悪魔が子供を怖がらせる」伝統行事が発端になっています。かなり無理のある展開のサスペンスです。邦訳の「クワイエット・ボーイ」は映画の本質ではありません(誤訳)。そこで、副題として、原題の「森の闇の中で」を加えました。
・320本目は、本日(2018.12.12)発売されたイタリア映画『Andremo in città(悲しみは星影と共に)』(1966)です。昔、映画音楽で聞いたことがあるだけで、一度も観たことはありませんでした。この度、日本だけで修復・DVD化されました。イタリア本国でもDVD化はされていません。困ったことは、どこにもイタリア語、英語字幕がないことで、DVDの日本語字幕を信用するしかありません。
・321本目は、フランス映画『Un sac de billes(小さな青いビー玉/ナチスから逃れて)』(2017)です。1975年製作の同名・同原作の映画のリメイクです。そちらの方は日本で公開されたので、題名はそれに合わせようとしましたが、主人公が持っているのは青いビー玉なので、その部分だけ変更し、かつ副題を添えました。2作を通して観ましたが、2017年版の方が、構成、演出、演技のすべてにおいて優れています。


下記の新着情報以外の映画は、上記の4つのリストから選択してください。
青字: 日本公開、 緑字: 日本未公開)

new
Federico Scrobogna 悲しみは星影と共に (校正中)
Teo Achille Caprio 
クワイエット・ボーイ/森の闇の中で
Imanol Landeta / Michel Corral エスペランサの美しき秘密
Arman Darbo それじゃあ、僕もやる
Gabriel Santoyo 4つの月
Peter DaCunha XX/4つの不条理な物語
Blas Finardi Niz / Joaquín Parada エステロス/旧友との再会
Dustin Cournoyer 深い川に流されて/二度と戻れないあの時
Landon Edwards ロスト・チャイルド/ぼろを着た少年
David Mourato モンターニャ/少年期との訣別
Sam Ashe Arnold フェニックス・ワイルダーと象の大冒険
Levi Miller ジャスパー・ジョーンズ
Thiago Stampone 終末の混沌を如何に生き抜くか
Jacob Tremblay シャット・イン
Alexander Magnússon 僕はウィリアム
Dominik Kowalczyk 青い扉の向こう
Florian Vigilante 教会の沈黙
Tommy Kelly / David Holt 
トム・ソーヤの冒険
Babek Ahmed Poor 友だちのうちはどこ?
Dmitry Martynov 
デイ・ウォッチ
Emin Sivas 
ジャーニー・オブ・ホープ
Dmitry Martynov 
ナイト・ウォッチ
Jaeden Lieberher 
ミッドナイト・スペシャル/無償の愛
Elijah Wood デーオ
Nathan Gamble
 バベル
Marc Domènech
 ボーイ・ミッシング
Adam Ekeli 魔性の谷
Christian Byers ポビーとディンガン
Charlie Rowe 
くるみ割り人形
Oakes Fegley / Jaden Michael ワンダーストラック
Carlo Calenda クオーレ
Enguerran Demeulenaere アニバル/弟になったインディアン
Stefan Lazarević アギとエマ
Matteo Turri イ・コルモラーニ/ひと夏の二人
Teun Stokkel 誘拐されちゃったけど…
Marcus Hanssen 消えていく…
Alessandro Cocco 死刑執行人ランボー
Emergian Cazac すべて神の子
Rick van Gastel アブチェ/空飛ぶエレベーター
James Freedson-Jackson ザ・ストレンジ・ワンズ/変な2人
Ričardas Kavaliauskas / Linas Keina 狼の歯の首飾り
Daniel Blanchard ロウ・タイド/もう耐えられない
Aurélien Wiik キャッシュを隠せ
Clément van den Bergh
 ニコラ/冬の少年
Lars Söderdahl はるかな国の兄弟
Zamand Taha / Sarwar Fazil ベカス 〔戦争孤児〕
John-Paul Macleod タリアシン・ジョンーズの小さな奇跡
Jacir Eid Al-Hwietat ディーブ 〔オオカミ〕
Quinten Schram ピチェ・ベル 2
Quinten Schram ピチェ・ベル (全面改訂版)
Harry Gilby ジャスト・チャーリー/僕、女の子になるはすだった!
Denis Murić シスケ・デ・ラッツ
Jules Sitruk/Jules Angelo Bigarnet エギュイユ・ルージュ/リーダーの判断
Tewfik Jallab / Younesse Boudache レバノンから来た少年
Tom Taylor 
ダークタワー
Maas Bronkhuyzen / Faas Wijn マイクから よろしく!
Denis Murić 誰の子でもない
Sebastián Gereda ヘロインカプセル
Amir Hossein Maleki 悲嘆
Loïc Esteves 初恋
Samuel du Chatinier マイ・クイーン・カロ
Georgiy Mirskoy 天使/ユーリックとおじいちゃん
Aaron Murphy
 世界最速のインディアン
Avtandil Tetradze スサ/打ち砕かれれた希望
Sam Smith 素晴らしきボンクラ
Jörgen Lindström 
夜のたわむれ
David Gastou / Sofiane Neveu 放浪の親子/パコとツァリィとオケサ
Conradin Blum 眠りの兄弟
Aiden Longworth ルイの9番目の人生
Dominic Scott Kaye 独身サンタのクロース夫人探し
Jörgen Lindström 
沈黙
Thomas Sangster 
ブライト・スター/いちばん美しい恋の詩
Thomas Sangster ラブ・アクチュアリー
Thomas Sangster トリスタンとイゾルデ
Thomas Sangster 最後のローマ軍団/カエサルの魔剣
Riton Liebman 
ハンカチのご用意を
Anton Sviatoslav Greene 導き手
Jaeden Lieberher / Jacob Tremblay ヘンリーのノート
Dominic Scott Kay 
バイバイ、ママ
Tom Sweet 
シークレット・オブ・モンスター
Ryan Grantham バリケード
Lewis MacDougall
 怪物はささやく
Lorenzo Allchurch 白のキング/ユートピアが生み出した地獄
Ryan Grantham 大工の起こした奇蹟
Giuseppe Ieracitano
 小さな旅人
Arved Friese マンズ・ナニー
Aurélio Cohen レオとテオ
Kåre Hedebrant
+ Kodi Smit-McPhee ぼくのエリ + モールス
Eric Lloyd ルミナス・モーション
Liam James 2012
Gleb Kalyuzhnyy 14歳の初恋
Sam Huntington ジャングル2ジャングル
Ludwig Briand 僕は、パリに恋をする
Jonathan Brandis サイドキックス
Jonathan Brandis 恋のレディ&レディ?
Max Brebant エヴォリューション
Jan Saczek リトル・ヤコブ
Mark Rendall チャイルド・スター
Antoine L'Écuyer 誓って、僕じゃない!
Daniel D'Amico ざまあみろ
Tom Avni スーパー・ボーイ
Marc Beffa 雪解け/ヌーディスト・キャンプのレオ
Ludovico Girardello インビジブル・スクワッド/悪の部隊と光の戦士
Villads Milthers Fritsche エコー/記憶の谺(こだま)
Logan Lerman 3時10分、決断のとき
Adar Zohar-Hanetz プリンセス
Vladimír Dlouhý もう一度水溜りを飛び越してみせる
Leandro Arvelo 海の見える家
Florian Lemaire 美しき逃避行/エヴァとレオン
Guy Witcher / Simon Fenton パワー・オブ・ワン/大きな一つの力
Lele Dorazio エルヴィス! エルヴィス!
Francesco Bonelli ユージェイニオ/誰も僕を欲しがらない
Aaron Johnson / Jasper Harris どろぼうの神さま
Rafal Wegrzyniak 母さんの恋人たち
Harald Kaiser Hermann / Albert R. Lindhardt きっと、いい日が待っている
Borislav Tsankov 無名兵士のエナメル靴
Adán Jodorowsky サンタ・サングレ/聖なる血
João Guilherme Ávila ぼくのオレンジの木
Johan Tinus Lindgren 初心者のゆすり
Lolo García トビー
Aaron Johnson シャンハイ・ナイト
Wynand Uys ダーキー/砂漠の冒険
Mark Rendall 聖なる白熊/サイモン・ジャクソン・ストーリー
Ignat Daniltsev 
Sławek Wronka クレクス先生の学校
Kacper Olszewski ベビー・バンプ/ミッキー・ハウスとママ
Seth Adkins 誤診療/何よりも害をなすなかれ
Daniel Thorbecke 缶詰から生まれたコンラッド
Paul Courtois 善良な小悪魔
Wojciech Klata / Rafal Zimowski 天国への300マイル
Pelle Hvenegaard ペレ
Stefan Schrader ペレ/征服者ペレの少年時代
Jacob Tremblay ソムニア/悪夢の少年
Elliott Spiers ペーパーハウス/霊少女
Ion Bocancea 少年時代の想い出
Michael Oliver プロブレム・チャイルド2
Michael Oliver プロブレム・チャイルド/うわさの問題児
Oakes Fegley ピートと秘密の友達
Jeremy Black ブラジルから来た少年
Andrew Lawrence もうひとりの僕/クローンは優等生
Logan Lerman ペインテッド・ハウス
Andreas Schmid 緑のハインリヒ
Mario Yedidia ジャック
Hans Jacob Melbye 夏の歓び
Kolia Litscher 半額/捨てられた子供たち
Mario Yedidia タオの伝説
Cyron Bjørn Melville けものびと
T.J. Lowther パーフェクト・ワールド
Brawley Nolte 身代金
Michael Angarano あの頃ペニー・レインと
Eric Clerckx ヴィッテ/白い髪の腕白
Miles Elliot キャンプ
Charles Mérienne フォーティ・ラヴ
Toby Nichols チェイシング・ゴースト/兄を亡くした少年
Quinn Lord ナイト・オブ・ファンタジー/次元を超えた冒険
Manuel Camacho 風の兄弟
Leonard Valestrand Eike サバイバル・ランド
Javor Loznica ズーキーパー/戦争から動物園を守った飼育係
Gabriel Thomson ピノキオ/ニュー・アドベンチャー
Jake Thomas ザ・セル
David Kaye スコーピオン
Manuel Camacho エントレロボス/狼とともに
Gaspard Meier-Chaurand ムッシュー・パパ
Mark Rendall ウイニング・シーズン/奇跡の野球カード
Aleksey Kopashov ブレスト要塞大攻防戦
Logan Lerman バタフライ・エフェクト
Simon Delagnes 自由への鍵/素晴らしき水辺の自然

ご意見、ご要望は、boy.actors.com@gmail.com までどうぞ。

アクセスカウンター