トップページに戻る
  少年リスト   映画リスト(邦題順)   映画リスト(国別・原題)  映画リスト(年代順)

The Adventures of Tom Sawyer トム・ソーヤの冒険

アメリカ映画 (1938)

三原色式テクニカラー(Three-strip Technicolor)を使ったごく初期のカラー映画作品。全編テクニカラーの長編映画は、『虚栄の市』(1935)が第1号。1937年には世界初の長編アニメ『白雪姫』にも採用され爆発的人気を得た。『トム・ソーヤの冒険』はその翌年の製作、『風と共に去りぬ』の1年前にあたる。三原色式テクニカラーは、撮影した映像をプリズムで分解し、赤青緑の3つのフィルターを通して3本のモノクロフィルムに焼き付ける方式。その後、モノクロフィルムを三原色の染料で染め、1本のフィルム上に重ね合わせるという複雑な工程を辿る。一番分かりやすく解説しているサイトは、http://www.digital-intermediate.co.uk/examples/3strip/technicolor.htm。元は3本のモノクロフィルムなので、長期保存に耐える。そのため、1952年に開発されたイーストマン・カラーに比べて褪色に強い。今回紹介する『トム・ソーヤの冒険』も、1938年の撮影とは信じられないほど色彩は自然だ。トム・ソーヤは、アメリカの文豪マーク・トウェインの代表作だが、思ったより映画化は少ない。原作は1876年だが、現在入手可能な実写版(アニメを除く)は、1938年版、1968年のTVミニシリーズ版、1973年のミュージカル版、1982年のソ連版、2014年のドイツ版の5作品しかない。絶え間なく作り続けられているディケンズの『オリバー・ツイスト』とは大違いだ。後者のほとんどはイギリス製なので、アメリカは自国の作家に冷たいのかとも思ってしまう。私は『トム・ソーヤ』の5作のうち観たのは1938、1973、2014のみだが、原作に忠実なのは1938年版のみ。1938年版では、台詞1211ラインのうち、実に271ラインが原作の文章とほぼ同じ言葉を使っている。例として、トムが猫にペインキラーを飲ませた時、ポリー伯母さんとする会話。

 伯母(映画):「Now, sir, what you want to treat that cat so cruel for?」
 伯母(原作):「Now, sir, what did you want to treat that poor dumb beast so, for?」
 トム(映画):「I done it out of pity for him. 'Cause he hadn't any aunt.」
 トム(原作):「I done it out of pity for him -- because he hadn't any aunt.」
 伯母(映画):「Hadn't any aunt, you numbskull! What's that got to do with it?」
 伯母(原作):Hadn't any aunt! -- you numskull. What has that got to do with it?」
 トム(映画):「Because if he'd had one, she'd have roasted the innards out of him without any more feeling than if he was a human.」
 トム(原作):「Because if he'd had one she'd a burnt him out herself! She'd a roasted his bowels out of him 'thout any more feeling than if he was a human!」

以前、紹介した映画の中で、ルーマニア映画『Amintiri din copilărie(少年時代の想い出)』(1965)では、1885年の原作と台詞がほぼ同じだったため、原作を用いて映画の訳がある程度可能になり驚いた。この1938年版の『トム・ソーヤ』でも似たことが起こっている。そういえば、『小公子』(1936)でも、映画は原作に忠実だった。それが昔のやり方なのだろうか?

②。

③。


あらすじ

1。
  
  
  

2。
  
  
  

3。
  
  
  

4。
  
  
  

5。
  
  
  

6。
  
  
  

7。
  
  
  

8。
  
  
  

9。
  
  
  

10。
  
  
  

11。
  
  
  

12。
  
  
  

13。
  
  
  

14。
  
  
  

15。
  
  
  

16。
  
  
  

17。
  
  
  

18。
  
  
  

19。
  
  
  

20。
  
  
  

21。
  
  
  

22。
  
  
  

23。
  
  
  

24。
  
  
  

25。
  
  
  

26。
  
  
  

  T の先頭に戻る    の先頭に戻る            の先頭に戻る
     アメリカ の先頭に戻る                 1959年以前 の先頭に戻る

ページの先頭へ